• Site manager

豆知識【企画と計画】

「企画」と「計画」。


よく似た言葉です。

皆さんは、「その違いを説明せよ。」となったら、ど のようにご説明されますか?


結論から言いますと、「計画は必達するもの」です。

「企画」は「計 画」のまえの段階、すなわち「企て」ですね。


整理しますと、

企画 : 企てること。方針・方向付けについて検討し、詳細の検討を進めるか否か

の判定を受けるもの。

計画 : 特定の経営期間における目標値を定め、経営資源(人・物・金・情)どれ

だけ投入し、目標とする成果を積上げるかをまとめたもの。

となります。

企画の承認は「方針決裁」、計画の承認は「実施決裁」となりますね。 春めいてまいりますと社内では、人事考課や予算策定シーズンを迎えています。中長期的な視野にたって、

自分自身の成長を計画してください。


計画のところで付け加えますと、事業計画を策定する際に「課題」という言葉が出てきます。 これは何かと言いますと、計画の中の目標値を達成する時点(計画期間の最終日)と現在との 差異を指します。

今、現場のリーダに求められているのはまさしく「課題解決能力(当たり前 の能力)」から「課題設定能力」に移りつつあると言われているのです。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

少し前に「企画と計画」についてお話をしました。今回は、「課題と問題」についてお話しします。 若い従業員さんに尋ねますと、課題と問題を混同していらっしゃる方がいらっしゃるようです。しかしながら、課題と問題は大きく違います。 課題とは、計画を成し遂げるためにしなければいけないこと。 問題とは、計画と実績の差異ですね。この計画と実績の乖離が大きいほど問題が大きい…と言われます。 問題は小さいうちに潰して

日本で一番のサービス業とは、皆さんは何だと思いますか。 まず、「サービス」について考えて見ましょう。日本では昔から「サービス」というと「奉仕」とか「無償」等のイメージが強いと思います。しかし、海外などでは全く異なります。海外が正しいというわけではありませんが、わたくしが思うに「サービス」とは、「有償であり無形の役務」だと定義されるのが標準のようです。 例えば、理容、美容などは物を買うわけではありま

今日は、企業の「競争力」についてお話ししたいと思います。 皆さんは、競争力というと何が 思い浮かぶでしょうか? ・ 技術力(高い技術とオンリーワンとでは多少異なりますが) ・ 生産性 ・ 価格 ・ 品質 ・ アフターサービス どれも正解であるようですが、どれもそれひとつでは「競争力」の全てを表現することは難し そうです。では、前述の全ての組み合わせで「競争力」を構成することが出来るでしょうか?仮