• Site manager

明後日は、4月ばか⁉︎


こんばんは。

明日は年度末の3月晦日です。

明後日は4月ばか⁉︎…エイプリルフールです。

何処ぞで「コロナビーム」と叫んで身柄を拘束された人がいましたが、賢明なみなさんは節度を持ってください。

明後日1日は、「景気が良すぎて…」などの空元気も良いかも知れません。

そうそう、

明日は、「あす」、「あした」と呼びますね。

明後日は、「あさって」です。

明々後日は、「しあさって」。

明々後後日(あとの「後」は、違いますが)は、「やのあさって」と言うそうです。

もう鬼籍ですが、筆者の父が4/1の出生届でした。本当は、3月だったそうですが、早生まれだと学年内で身体も小さいのでお医者に頼み込んで4/1にしてもらったと聞いたことがあります。

昭和14年のことだそうです。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

長らくこのような記事を書いておりませんでした。 最近、思うことがありまして標記と題して書いてみます。 WebやSNSなどで、さまざまな商品・サービスを進める投稿を目にします。 しかしながら、そこには「こんなサービス」や「この商品はこんなことが…」のようなプロダクト志向の内容が多いような気がします。 これでは、本当に役立つサービスや商品であっても、読み手(見込み客)が自身の求めていることとしてしっく

梅雨も明けて、夏本番ですね。 暑さも旧盆まで…と聞きますが、今年は残暑が厳しいようです。 さて、「コロナパンデミック前後にかけての社会環境」をざっくりと考えてみます。 【コロナ前】 政府⁉︎財務省と取り巻きの人々による、デフレ政策 バブルの崩壊以降、意図して景気低迷を起こされている感じがします。 ある人が「30年前から、次世代にツケを残すな!と増税を主張するが、30年経って、世代が変わってるわ!○

投稿をずぼらしておりました^ ^ 一旦、収束傾向をみせた「新型コロナウイルス」ですが、梅雨明け間近の昨今、首都圏を中心に拡がりの兆しを見せています。 以前から、「経営の本質は、常に社会から必要とされ続けること。」と生意気を申し上げております。 日々、バレないように少しづつ変化する社会環境は、コロナの影響で大きく変化しました。まさに、経営者の皆様の「腕の見せどころ」ですね。 SNSなどをみております