• Site manager

景気浮揚のための「個人給付金」について【私見】

更新日:2020年3月20日

三連休、初日ですね。本当なら、「春めいてワクワクするとこのなのでしょう」


さて、リーマンショックに続いて今回も、個人給付金が検討されているようです。

先日の30分だけアップしたブログにも書きました通り、どこまでが消費に回るのか?が、心配ですね。(給付金が家庭のマインドを和らげる効果が出れば良いのですが)


個人給付金で景気浮揚を図るなら、例えば五万円/人を半年間ぐらい継続する。そうです…まさしく「ベーシックインカム」のように。

や、地域振興券などの形にして使用期限を設ける…などとした方が良いと思いのでは…と思います。


景気浮揚のために消費税減税も一理あると思いますが、全く無くしまわないと効果が薄いと思います。

なぜなら、消費増税が何%であっても、経済の萎縮・先行き不透明感によって、財布の紐は確実に締まると思うのです。


消費増税、武漢肺炎と立て続けにマイナス要素が続いている今、どれか一つにしないと…あれもこれもでは、皆さんが持ちませんよね。


そういった中でも、武漢肺炎の影響で遠出を控える風潮の広がりも浸透していますが、「大繁盛!」の話題をお聞きしました。

それは、佐賀県吉野ヶ里近辺の出来事です。昨日は連休前であり、外食をするタイミングだったのでしょう。

いつもなら、久留米や佐賀市内までいらっしゃる方が多いのでしょうが、昨晩は地元で飲食をされる方が多かったようで、目田原近辺の飲食店は軒並み満員だったようです。(昔の⁉︎)お姉さんが独りでやっているお店(いつもはガラガラ)でも氷が足りないと、うれしい悲鳴だったとか?


#個人給付金 #消費税減税 #外出を控える

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

STAY HOME WEEK 今年のGWは標記の通り、STAY HOME WEEKですね。私も不要不急の外出を控えております。普段の休日は散歩がてら博多駅まで出て(徒歩15分)、駅前のベローチェ さんで珈琲&読書をします。が、大人しく自宅で過ごしております。 昨日は、とある企業さんの「仕訳の入力」をしておりました。 本日は、STAY HOME WEEKならではの事をしようと思っています。 なにかと

テレワークからリモートワークへ 政府・自治体からの授爵要請によってテレワークが進展していることはご存知だと思います。 先にもお話ししました通り、テレワークには向き不向きな業務があります。 企画・開発・などの業務は、テレワークに向いているのではないかと論じました。 テレワークが進展すると…人によって生産性が異なるため、より多くの業務がこなせる人が、個人事業主となることが予測されます。 そこで「リモー

連日の投稿です。 ここのところ通勤のバスも空いています。 今朝は8時半頃のバスに乗りました。 さすがに通勤時間帯ですね…乗客は12 名!ここのところの平均の2-⒊倍です! バスの中、博多駅前を歩く人々も皆さんマスク姿です。 日差しも強くなってまいりました。 今年の夏は「マスク焼け」で決まり⁉︎笑