• Site manager

中小企業のテレワークの進め その1


全国的な非常事態宣言を受けて、お客様からテレワークをはじめたいとのご相談を受けました。

テレワークを進めるには、

① 給与体系を成果主義とできるか?

②雇用契約の見直し

③在宅ワーク=サテライトオフィス

④テレワークに向き・不向きの業務

などを見定めるようにお話ししました。

営業や企画、ソフトウェアなどの開発などはテレワークに向いているとおもいます。なぜなら、成果を測りやすいからです。

ただし、ハンコが必要だったりなどの業務…人事・経理などは少しハードルが高いかも知れません。

が、社内から無駄な会議がなくなったり、通勤時間の無駄が省けたりと良いこともあります。

テレワーク化の浸透でますます「成果主義」が進むかも知れません。

事務所にいるだけの情報リテラシーが低い人たちには受難の時代となるかも知れません。

具体的な「テレワークの進め方」のご相談も賜ります。

2020IT導入補助金なども活用すれば、ハードルが下がるかも知れません。


#テレワーク

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ネットを駆使する企業が増えるでしょう? ある人は「20年後には外回りの営業は要らない」とまで言います。 さておき、ネットを駆使して対外的な営業活動を進め、社内もネットを活用したテレワークが実現するのではないかと思います。 こうなると、企業の淘汰が始まります。 さて、どのような企業が淘汰されるのでしょうか? 筆者が思いますのは、「地方の企業」です。その中でも危ないのが、商工団体などで役員として祭り上